ビルドマッスルHMBの飲み方と飲むタイミングは?

 

ビルドマッスルHMBの正しい飲み方と適切な摂取タイミングを知り、効果を最大限に引き出しましょう。

 

 

ビルドマッスルHMBの飲み方と摂取量

ビルドマッスルHMBは水、またはぬるま湯で飲むようにしましょう。それ以外の飲み物で飲むと、吸収の効率が悪くなってしまう可能性があります。1日の摂取量は4粒〜8粒。

 

1日に3g以上のHMBを摂取しても返って効果が薄くなってしまうというデータもあるので、4粒で1500mgのHMBが摂取できるビルドマッスルHMBは、1日の摂取は8粒までにしておきましょう。

 

粒が大きくて飲みにくいという方は砕いて飲んでもOKです。なお、タブレットを噛み砕いてバリバリ飲まないように、水かぬるま湯で流し込むようにしましょう。

 

筋トレをする日のビルドマッスルHMBを飲むタイミング

 

筋トレや運動をする日は、その前にビルドマッスル HMBを飲むのがおすすめ。運動中にバテにくくなるかも知れませんし、筋肉の分解を抑える効果が期待できます。

 

筋トレ中や筋トレ後に摂取するという方法もありますが、個人的には筋トレの30分前くらいの摂取が一番効果を実感できると思います。もちろん飲みやすい時間、飲みにくい時間などあるとは思うので、無理なく続けられるようなタイミングで、筋トレの前後に摂取するようにして下さい。

 

筋トレをしない日のビルドマッスルHMBを飲むタイミング

筋トレをしない日であれば、食後に摂取するのが良いでしょう。食べ物と結びつくことで、ビルドマッスルHMBの成分がスムーズに吸収されます。成長ホルモンの関係で、夜に飲むのが一番良いと思いますが、可能であれば出来るだけ小分けにして摂取したほうが良いと言われています。

 

朝・昼に1錠ずつ、夜に2錠というのがベストだと思いますが、正直面倒だと思いますし、夜にまとめて4錠飲んだからといって、そこまで効果が劣るとも思わないです。

 

僕は筋トレしない日は夜にまとめて飲んでしまっていたのですが、変にこだわりすぎずに柔軟に摂取していくのが長続きのコツだと思います。なので例え飲み忘れてしまってもそこまで気にせず、摂取を継続していければ良いのでは無いでしょうか。

 

⇒現役トレーナーがビルドマッスルHMBを徹底検証!