ビルドマッスルHMBは松本人志さんも飲んでいる?

 

松本人志さんと言えば相当な筋肉の持ち主として有名ですが、ビルドマッスルHMBを飲んでいるのかどうかは分かりませんでした。プロテインは飲んでいるようでしたが、松本人志さんほどの芸能人が飲んでいるとしたら、ビルドマッスルHMBの売上も更に伸びるのは間違いないでしょう。

 

松本人志さんに限らずマッチョな芸能人は増えており、健康志向が高まっているのは良いことだと思います。

 

 

松本人志さんの筋肉について

 

著作権の関係で画像は掲載出来ませんが、松本人志さんは50歳を過ぎてなお、服の上からでも分かるムキムキボディを誇っています。ベンチプレスのMAXは120kgということで、パワーも相当なもの。

 

以前覆面をして、謎のプロレスラー役で番組に出演した時に、誰も松本人志さんだと気が付かなかったくらい。プロレスラー体型だと言えるほどの相当なゴリマッチョでした。忙しい芸能活動の傍ら筋トレに励んでいるのですから、その精神は素晴らしいものだと思います。

 

一つのことにのめり込んでハマるタイプの松本人志さんだからこそ、筋トレでも大きな成果を上げているのでしょう。1回のトレーニング時間は2時間近いということで、やはり努力は裏切らないものだなと強く感じました。

 

松本人志さんが筋トレに取り組む理由とは?

 

いくら筋トレが好きだとしても、忙しい仕事の合間に熱心に体つくりに取り組むにはそれなりの理由が必要だと思います。元々松本人志さんはかなり細身で、筋トレをしていたようには見えませんでしたからね。

 

松本人志さんが体を鍛えるのには2つの理由があったようです。

 

家族を守るため

もともと結婚願望が無く、子供が欲しいと考えていなかったという松本人志さん。ところが結婚して娘が出来ると、一家の大黒柱として家族を守る責任感が生まれたようです。

 

何か会った時に家族を守るため。健康を保ち少しでも長生きするため。いや〜、格好良いですね!

 

筋トレが楽しくなった

松本人志さんが筋トレを始めたきっかけは、番組の企画だと言われています。2002年の『サイボーグ魂』という番組で、ボクシングを通じた肉体改造を行ったことが体つくりのベースとなったようです。

 

一度トレーニングは中断したようでしたが、2010年の6月に股関節の手術をしており、リハビリとして筋トレを始めた時に本格的にハマったようです。きっかけは番組や怪我だったとしても、筋トレそのものが楽しくなかったらあんなになるまでは続けないでしょう。

 

松本人志さんは筋肉が付きやすい体質だと自身でも語っており、どんどん変わっていく体や伸びていく重量に楽しみを覚えて、筋トレにハマったのではと考えられます。筋トレにハマる人のほとんどはこのパターンですからね。格好良い体に変化したり、以前は出来なかった重さが上げられるようになる事は、誰にとっても楽しいことですから。

 

松本人志さんのような筋肉ムキムキになりたいなら

松本人志さんがビルドマッスルHMBを飲んでいるのかは分かりませんでしたが、おそらくプロテイン以外にもサプリメントを活用しており、体つくりに役立てていると思われます。松本人志さんのような逞しい筋肉を目指して、サプリメントを飲みながら筋トレに励んでいきましょう。

 

⇒松本人志さんのような体になりたいなら!