筋肉が増えない?モテる身体つくりのために知っておくべき栄養のこと

 

一生懸命トレーニングしているのになかなか筋肉が増えない…。そんな方は、トレーニングのやり方が間違っているか、栄養が足りていないかのどちらかである可能性が高いです。まれに病気や遺伝でなかなか筋肉が増えない方もいるようですが、多くの方は筋トレのやり方か栄養の摂り方に問題があります。そこで今回は、モテる身体をつくるための栄養について解説します。

 

 

筋肉が増えない?モテる身体つくりのために知っておくべき栄養のこと【目次】

 

モテる身体つくりのためにはタンパク質を意識した食事を


 

筋肉を付けるための食事には色々な要素がありますが、まずはタンパク質の摂取量に気をつけましょう。運動をしている人であれば体重1kgあたり2g程度のタンパク質を毎日摂ると良いでしょう。

 

この2gはあくまで目安で、筋トレの頻度が多い方や強度が高い方は必要に応じてタンパク質の摂取量を増やしましょう。体重50kgの方であれば100gのタンパク質を、70kgの方であれば140gのタンパク質を毎日摂取しましょう

 

。タンパク質100gがどのくらいかというと、例えば肉で考えると約500g。肉に含まれているタンパク質は20%ほどだと言われているので、100gのタンパク質を摂取するのはなかなか大変だと分かって頂けたかと思います。

 

もちろん肉以外にも魚や大豆製品、乳製品からもタンパク質は摂れますが、多くの方がタンパク質不足の食生活を送っています。タンパク質を補うために一番手っ取り早いのはプロテインで、1杯で約20gのタンパク質が摂取できますので、筋トレしている人は揃いも揃ってプロテインを飲むわけです。なお、タンパク質は夜に特に多めに摂ると良いです。

 

脂質と炭水化物は摂る時間を考える


タンパク質・脂質・炭水化物を三大栄養素と呼びますが、脂質と炭水化物jはエネルギーの源になります。脂は摂らないほうが良いとか、糖質制限ダイエットが流行ったりとかしたせいで、これらの摂取が悪いことだと思っている人は少なくありませんが、筋肉を増やすためにも、日々の活動のためにも脂質と炭水化物は欠かせません。

 

ただ、過剰に摂取された脂質や炭水化物は脂肪として体内に蓄えられてしまうのも事実なので、摂取する時間を調整しましょう。これから活動を始める朝は多めに脂質・炭水化物を摂取しても構いませんが、夜の摂取は控え目にするようにすれば、余計な脂肪を溜め込む可能性を下げることが出来ます。

 

ビタミン・ミネラルは積極的に摂取


筋トレをする人に限らないのですが、ビタミン・ミネラルは積極的に摂取したほうが良いでしょう。これらの成分は生命活動を行う上で重要な役割を果すのですが、タンパク質の吸収をサポートしたりと、筋肉を増やすためにも重要な栄養素。

 

それにも関わらず、食事が欧米化した現代社会では多くの方がビタミン・ミネラル不足。ビタミンが含まれているようなプロテインもありますし、マルチビタミン・マルチミネラルを摂取するのもありですが、普段の食事でも野菜や果物を積極的に摂取して、ビタミン・ミネラル不足にならないように気をつけましょう。

 

サプリメントで更に効率よく筋肉を付ける


 

食事に気を使うだけでなく、筋肉増大をサポートしてくれるようなサプリメントを摂取することで、更に効率よく筋肉を付けることが出来ます。特に有効だと思われる成分をいくつかピックアップしてみました。

 

HMB

ビルドマッスルHMBの主成分であるHMB。筋肉の分解を抑え、合成を促進する働きがあると言われています。アミノ酸の一種であるロイシンを摂取すると体内で生成される成分で、インスリンというホルモンの分泌を活発にすると言われています。

 

⇒筋肉増大に効果的!HMBの効果と適切な摂取方法

 

BCAA

早い話が筋肉の元となるアミノ酸。プロテインを細かく分解したものだと言えば分かりやすいと思います。プロテインに比べると消化吸収のスピードが早く、胃腸への負担も少ないのが大きな特徴。ビルドマッスルHMBにはBCAAも配合されています。

 

⇒筋肉の原料!BCAAの効果と飲むタイミング

 

クレアチン

オリンピック選手の約8割が利用しているというアミノ酸。瞬発力やパワーの向上、スタミナアップなど様々な効果が期待できます。ビルドマッスルHMBにはクレアチンは含まれておりませんが、HMBと一緒に摂取すると更に効果がアップすると言われており、別の商品と組み合わせて飲むのも一つの方法だと思います。

 

グルタミン

胃腸の調子を整えたり、免疫機能を改善する効果があると言われているアミノ酸。筋肉の分解を抑える効果もあるので、身体を大きくしたい人にも、健康志向の人にもオススメの成分です。

 

⇒疲労回復だけじゃない!?グルタミンの効果と飲むタイミングとは?

 

なお、栄養の吸収が悪く太りにくい体質の方にはこちらのサプリがおすすめです。ビルドマッスルHMBと合わせて摂取してみても良いかも知れませんね。

 

 

筋トレをするとなぜモテるのか?


筋トレをするようになって彼女が出来たとか、モテるようになったという話はしばしば耳にします。これはただの都市伝説なのか、それとも明確な理由があるのか。筋トレと女性からモテることの相関関係について考察しました。

 

⇒マッチョは女性にモテるのか?モテたいなら筋トレをすべき3つの理由

 

女子にモテる体型とは?


どんな体型がモテるかご存知でしょうか?もちろん女性によって好みはあり、正解は無いのかも知れませんが、100人の女性に対して行われたアンケートの結果を元にモテる体型を解説します。

 

⇒女性にモテる体型とは?細マッチョと筋肉ムキムキどっちが良い?

 

モテるために鍛えるべき部位はどこ?


女性にモテるためには、具体的にはどこを鍛えればよいのか疑問に思ったかも知れません。モテるために限定して考えれば、女性からのウケが良くない場所を鍛える必要はありませんよね。100人の女性に対するアンケートから、モテるために鍛える部位を解説します。

 

⇒女性が好きな筋肉は?モテるために鍛えるべき部位を徹底解説!

 

低身長でもモテたいなら!知っておきたいBMIと理想体重


モテるために鍛える筋肉を理解したら、具体的にどのくらいの体重を目指したら良いかも知っておきましょう。BMIという指標に基いて、身長別にモテるための理想体重を解説します。身長が低いというコンプレックスをお持ちの方は特に必見ですよ。

 

⇒低身長でもモテたい!女子にモテる体重を身長別に一覧表示!

 

年代別のモテる男性の特徴と体型について


女性に好かれる身体の部位とその鍛え方は分かっても、モテるためにはそれ以外にも様々な要素があります。そこで年代別にどのような体型・特徴の男性がモテるかを分析して、どうやすればモテるのかを解説します。

 

⇒年代別モテる体型!後悔しないために知っておきたいモテる男の特徴