ビルドマッスルHMBはダイエットに効果的?やせるための使い方

 

ダイエットのためにビルドマッスルHMBを飲もうと思う方も多いでしょう。筋肉を増やすために効果的なビルドマッスルHMB。やせるための使い方と注意点を紹介します。

 

 

ビルドマッスルHMBに含まれているダイエット成分は?

ビルドマッスルHMBの主成分はHMBであり、メインの効果は筋肉を増やすこと。しかし、体つくりをサポートする様々な成分が含まれており、ダイエットにも効果的。簡単にそれらの成分を紹介します。

 

バイオリン 脂肪の燃焼を促進
フェヌグリーク 代謝の向上
シニュリンPF 中性脂肪を抑える
トンカットアリ 血流の改善

 

これらの成分によるダイエット効果も期待できますが、あくまで主眼は筋トレでの筋肉アップ。そこでまずはなぜ筋トレでやせるのかを解説します。

 

なぜ筋トレでやせるのか?

 

筋トレでやせる理由を一言で言えば、代謝がアップするから。筋トレそのものではあまり脂肪は燃焼されませんが、筋肉を増やすことで代謝の上昇が期待できます。

 

何もしなくても勝手に消費される安静時の基礎代謝だけでなく、運動時の代謝も上がるので、筋肉が多い人は多くのカロリーを消費するのです。

 

ボディビルダーが信じられないほどの量の食事を摂るのは、筋肉を付けるためというのもありますが、体重を減らさないようにするため。それほど筋肉の増加による代謝アップ効果は大きく、筋肉を増やすことで太りにくく痩せやすい体になることが出来るのです。

 

筋トレでやせるための期間はどのくらい?

 

ただし、筋トレをしたからといってすぐに筋肉が付いて代謝がアップするわけではありません。筋トレの成果が出るまでの期間は3ヶ月程度だと言われており、代謝アップの恩恵に預かれるのは3ヶ月目〜半年くらいだと考えておきましょう。

 

徐々に筋肉が増え、少しずつ代謝が上がることで、いつもと同じような食生活・運動量なのに気がついたら痩せてきた。そんな状態が理想的ですが、半年くらいは目立った変化は無いだろうというつもりで取り組むような、長期的な視点が重要です。

 

筋肉が増えるというプロセス、その結果徐々に代謝が増えるというプロセスが必要になるので、食事制限や激しい有酸素運動に比べると結果が出るまで時間がかかるのが筋トレのデメリット。

 

しかし一度上がった代謝は落ちにくいですし、仕事で忙しくてあまり筋トレが出来なかったとしても、あなたの代わりに筋肉が脂肪を燃やしてくれるのですから、非常に心強いですよね。

 

短期的な成果は得られるもののリバウンドの危険性が高いような方法ではなく、筋肉を付けてじっくりと基礎代謝を上げていくのは王道にして最高のダイエット方法だと思います。

 

流行のダイエットや食べ物に惑わされること無く、筋トレという一見遠回りに思えるけど最短の方法で、体を変えていきませんか?ビルドマッスルHMBを飲むことで結果が出るまでの期間を短くすることが期待できますし、有酸素運動と組み合わせたり、なるべく歩くように意識したりすることで、結果を出すのを早めることが出来ると思いますよ。

 

⇒現役トレーナーがビルドマッスルHMBを徹底検証!